Mac OS X TIPS

Sponsored Link

Mac から音が鳴らないトラブルの際の対処


audiomidi.png

音が鳴らない時にはさまざまな原因があります


Macから音が鳴らないトラブルとして、大きくわけて、


・まったく音が鳴らない
・システムアラートなどは鳴るが他の音がならない



と2つの種類があって、それぞれ効果のあると思われる対処法が違います。

私自身も、かつて何度か Mac で音が鳴らなくなるトラブルに遭遇していますが、幸い(?)どちらのタイプも経験しておりまして、どちらも直っています。


まったく音が鳴らない場合


「まったく音が鳴らない場合」は、ハード的な故障も考えられますので、機械的に故障してしまった場合は、修理に出す以外は方法がないこともあります。

ここでは、ハードウエアは故障していない場合の対処法です。

まずおこなうことは、

・PRAM のクリア

です。

PRAM のクリアというのはトラブルの際の初歩的な対処法で、起動時に「option + command + P + R」キーを押します。

正確にいうと、ジャーンと起動音が鳴った直後に「option + command + P + R」の4つのキーを同時に押します。

pram_keyboard.png

そのまま待って、もう一度起動音が鳴れば成功です。キーから手を放すと、普通に起動します。

もう一度起動音が鳴らない場合はPRAM のクリアはなされていません。

ちなみに、そのまま「option + command + P + R」の4つのキーを押し続けていると、何度でも起動音が繰り返し鳴りますが、2度鳴れば大丈夫です。


システムアラートなどは鳴るが他の音がならない」場合


「システムアラートなどは鳴るが他の音がならない」場合は、

アプリケーション > ユーティリティ

にある「Audio MIDI 設定」というアプリケーションを開き、「オーディオ出力」の「フォーマット」を“44100.0Hz”に変更して終了することで対処できる場合があります。

私も以前、Mac mini システムアラート以外の音が鳴らなくなった時にこの対処で解決したことがあります。

audio-3.gif

なお、 MacBook などの一部ノートでは、「ヘッドフォンジャックにプラグを入れて抜き差しする」ことで音が出るようになることもあるようです。


Sponsored link

↑ PAGE TOP