OS X TIPS

Sponsored Link

Mac と Windows 間の ZIP 圧縮ファイルの文字化けに対処するフリーソフト


maczip4win-icon.png

Mac 側での対処方法と Windows 側での対処方法のどちらもご紹介します


Mac から Windows にファイルを送った場合、特に ZIP で圧縮した場合は、多くが「文字化け」という事態に陥ります。

mac-w-1.jpg
▲ Mac から ZIP 圧縮で送信して、 Windows で解凍して文字化けした書類。

これは、Mac が Sierra や El Capitan になっても、Windows が 7 や 8 になっても(おそらくは Windows 10 も)同じですが、一度文字化けの状態で解凍された書類を元に戻すことは難しいですので(基本的には戻すことはできないと思われます)、解凍以前の対処が必要となります。

つまり、

・ 送る Mac の場合は「圧縮の時点」

・ 受ける Windows の場合は「解凍の時点」


で、対処するということになります。

幸い、それぞれフリーソフトがありますので、ご紹介させていただきます。

Mac 側は MacZip4Win 、Windows 側は CubeICE というフリーソフトです。


Windows 上で文字化けしない ZIP 圧縮ファイルを Mac で作成する方法


MacZip4Win というフリーソフトを使います。

PR



1. サイトからダウンロード

サイトは、

MacZip4Win

です。

2. 解凍して MacZip4Win.app をアプリケーションフォルダに入れる

c-inst1.gif

頻繁に使う場合には、アプリケーションフォルダから Dock にドロップしておくと便利だと思います。

c-inst2.gif

これで、インストールは完了です。

3. Dock の MacZip4Win に Windows へ圧縮して送るファイルをドラッグ

たとえば、下のような書類を圧縮して Windows に送ってみます。 MacZip4Win のアイコンに書類やフォルダをドラッグするだけです。

c-use01.gif

Windows 上で見てみますと、下のようになります。

普通に ZIP 圧縮して Windows に送信して解凍したファイル

m1.png

MacZip4Win で圧縮して Windows に送信して解凍したファイル

m2.png

このように、MacZip4Win で圧縮しますと、 Windows で解凍した場合に文字化けが起こりません。

しかし、これらは「送る側の方法」であって、すでに Mac ユーザーから通常の ZIP 圧縮を送られてきている Windows ユーザーの場合は、 Windows 側での対処となります。

Windows では CubeICE というものを使います。


Windows で Mac から送られた ZIP 圧縮ファイルを文字化けせずに解凍する方法


サイトから CubeICE をダウンロードします。サイトは、

CubeICE

です。 

c-d.gif

上の「無料ダウンロード」をクリックして、ダウンロードしたファイルを実行してインストールします。

インストール後、解凍したい圧縮ファイルを選択して「右クリック > プログラムから開く」を選びます。

c-k.gif

そこに cube ce.exe という項目がありますので、選択してください。

普通に解凍した場合は下のように文字化けしますが、

c5.gif

CubeICE で解凍した場合は文字化けしません。

c7.gif

文字化けしない方法は他にもいろいろありますが、このふたつのソフトは便利ではありますので、お持ちになられていてもいいかと思います。


Sponsored link

↑ PAGE TOP