Mac OS X TIPS

Sponsored Link

アイコンを変えてデスクトップの気分を変える


Mac OS X のデスクトップの簡単な見かけのカスタマイズ(変更)としては、デスクトップピクチャの変更(こちらに解説)の他に、「アイコンの変更」が最も簡単にできる変更のひとつです。

アイコンもデスクトップピクチャも「変更できることを前提」としてシステムが作られているので、変更しても基本的にはシステムに負担が特にかかるということはありません。

もっとも手軽なカスタマイズといえるかもしれません。

ただし、 Mac OS X で使うことのできるアイコンは、Mac OS X 専用のアイコンとなりますので、雑誌付属の CD やダウンロードしてアイコンを使う場合は、その点だけ注意して下さい。

アイコンの変更方法について解説いたします。


アイコンの変更方法

・変更したいアイコンを選びます。書類でもフォルダでもエイリアスでも種類は問いません。

before.png

・その対象の「情報を見る」(選択したまま右クリックで上から2つ~4つめにある)を選択。

info.png

下のような情報ウインドウが現れます。

info-window.png

・次に使いたいアイコンを選びます。そのアイコンの情報ウインドウを開く。ここでは、下のアイコンを使いたいとします。

want.png

情報ウインドウの上にあるアイコンマークを「コピー」する(Command+C)。そして、アイコンを変えたい対象の情報ウインドウのアイコンマークにそれを「ペースト(貼り付け)」する(Command+V)

下のような作業となります。

icon-2.png

・これで下のように、アイコン情報がコピーされ、アイコンは変更されます。

after.png

この作業を一言で現しますと、

情報ウインドウ同士でアイコンをコピーしてペーストする

ということになります。



ちなみに、元のアイコンに戻すには、

情報ウインドウのアイコンマークを選択し、deleteを押す

ということになります。


Mac用のアイコン配布サイトはいろいろとありますが、

OSX Free Icon's
http://interfacelift.com/icons-mac/

などが点数も多いと思います。

また、アイコンはその大きさもデスクトップ上、フォルダ内、共に好きな大きさに調整できます。

PR




アイコンのサイズの変更

・デスクトップのアイコンの大きさを変えるには、メニューバーの「表示 > 表示オプションを表示」を選択します。

icon-b1.gif

・下のように、スライドバーでアイコンの大きさを変更できます。アイコンの下の文字のフォントサイズもここで変更できます。

icons-b1.gif

icons-b3.gif


・フォルダを開いた状態で「表示オプションを表示する」を選択すると、下のようにリスト表示の際のフォルダ内のアイコンのサイズの大小を選ぶことができます。

icons-b7.png

・フォルダ内のアイコンのサイズを変更するには、ウインドウの左上で、アイコン表示を選び、右下のスライドバーで大きさを変更することができます。下は最大のサイズにまでしたフォルダ中のアイコンです。まあ、こんなことをすることには意味はないですが、できることはできます。それにしても、 Mac OS X のアイコンは、これだけ大きくしてもきれいに描写されていることに驚きます。

icons-01.jpg



Sponsored link


↑ PAGE TOP