Sponsored Link



Mac OS X でのディスクの排出方法一覧



mac-dvd.jpg


Macの場合 Windows と違って、トレイの開閉が手動(開閉ボタンなど)ではないので、まれにディスクが出なくなって困ることがあります。

そんな場合に CD や DVD を排出する方法の一覧を作りました。

方法はいろいろとあって機種や OS によって違いますが、要するに「ディスクを出せればいい」ので、この中のどれかが有効なら以降はそれで大丈夫です。


Apple の参照記事:
Power Mac G4: CD/DVD トレイを開く方法
Power Mac G5 and Mac Pro:CD/DVD トレイを開く方法

など

* 普通はデスクトップ上にディスクのアイコンがあるので、それをゴミ箱に入れればディスクは出ます。デスクトップに表示されない場合の対処法となります。

Sponsored Link





Mac OSX でのディスクの排出方法一覧



1. 再起動時に、起動音(チャイム)が鳴るまでマウスボタンを押し続ける
あるいは起動音がしてからディスクが排出されるまでマウスボタンを押す。タイミングは微妙なのでいくつか試してみて下さい。押すのは左ボタンです。



2. コンピュータを再起動し、「Option」キーを押し、スタートアップマネージャを使ってトレイを開く
再起動はコンピュータが反応しないなど、それをしなければいけない場合に。




3. コンピュータを再起動し、「X」キーを押し続ける
コンピュータを再起動。システム起動音が聞こえたら、すぐに「X」キーを押したままにして、コンピュータが完全に起動するまで、キーを押し続ける。



4. iTunes の「イジェクト」ボタンをクリック



右下にある。


5. Finder で「表示」メニューから“ツールバーをカスタマイズ”

CDを取り出す方法

Finder で「表示」メニューから“ツールバーをカスタマイズ”を選びます。
(フォルダ等を開いた状態で「表示」を選ぶとアクティブになる)
表示されたウインドウで、「取り出し」ボタンをツールバーにドラッグし、「完了」をクリック。取り出したいディスクを Finder ウインドウで選択し、ツールバーの「取り出し」ボタンをクリック。



6. Keyboard にイジェクトキーがある場合

Keyboard のイジェクトキーを押す。


7手動イジェクトホールのある機種の場合

光学式ドライブの手動イジェクトホールを探して(光学式ドライブの挿入口の脇にある)、 クリップを差し込む。手動イジェクトホールは、ドライブトレイの右下または左下、ドライブベゼルの下側にある小さな穴。この穴にクリップを差し込むと、 ドライブのロックが解除される。 次に、クリップを曲げて、ドライブトレイの下側に置く。ただし、G4以降のiMacやMacmini、またノートタイプにはついていないと思われる





▲ 左にある小さな穴がイジェクトホール。昔のPower Macなどで使われていました。
最近のMacにはついていないと思われます。






Sponsored Link