MacビギナーとWindowsからのスイッチャーの方のためのmacOSの使い方

Macにスイッチしました

macOS TIPS

Mac 標準アプリのプレビューで GIF 画像やファビコン画像を作成する方法

投稿日:

Mac のプレビューで変換することのできる画像形式の種類はこんなにあります

 

プレビューだけで、一般的なほぼすべての画像形式に変換できます

GIF という形式は、軽い画像となるために、写真の種類によっては大変に重宝するものです。しかし、Mac に標準搭載されている画像アプリケーション「プレビュー」は、通常の操作では GIF 画像への変換ができません。

しかし、実際は少しの手はずで、Mac で、どんな形式にでも変換できますので、それを記しておきたいと思います。

 

Sponsored link


 

Mac のプレビューで GIF 画像に変換する方法


1. 変換したい画像を開いて「ファイル > 書き出す…」を選択

下の保存画面となり、この「フォーマット」から画像形式のフォーマットを選ぶのですが、普通に選ぶと下のような表示となり、 GIF の選択肢は表示されません。

 

2. キーボードの option キーを押しながら「フォーマット」を選ぶ

Mac や外部のキーボードにより多少、位置の差はありますが、キーボードに option キーがあります。

その option キーを押したまま「フォーマット」を選びます。

すると、下のように、選択項目が一気に増えるのです。

 

その一番上に「 GIF 」という項目があります。

ここを選べば、GIF に変換されます。

他にも多くの項目がありますが、特筆すべきは「 ICNS 」という形式で、これはウェブサイトの「ファビコン」というものに使う画像形式です。

ファビコンとは、ウェブサイトのシンボルマーク・イメージのことで、 ブラウザの URL やブックマークの先頭に表示されるものです。

たとえば、私のサイトでの下のアップルマークがファビコンです。

 

こういうものも Mac のデフォルトで作ることができます。





-macOS, TIPS
-, , , ,

Copyright© Macにスイッチしました , 2018 All Rights Reserved.