MacビギナーとWindowsからのスイッチャーの方のためのmacOSの使い方

Macにスイッチしました

TIPS トラブル

Mac での Safari 、 Firefox 、Chrome の cookie (クッキー)の削除方法

投稿日:

Coockie の削除でブラウザのトラブルが解決することがあります。

Web 閲覧で、ブラウザが重くなったり、あるいはログインができなくなるような問題が起きた場合、 Cookie (クッキー)を削除することで、解決する場合があります。

もちろん、いつもこの方法で解決するわけではないでしょうが、 Cookie を削除をおこなって何か問題が起きるというものでもないですので、Mac での主要なブラウザ Safari 、 Firefox 、そして Chrome のそれぞれのクッキーの削除の方法を書いておきたいと思います。

Sponsored link


各ブラウザでの Coockie の削除の方法 (macOS 共通)

Safari

環境設定 > プライバシー に「すべての Web サイトデータを削除」という部分があり、そこをクリックすると、すべて削除されます。

 

個別に削除する場合は、その下の「詳細」というボタンを押すと、すべての Cookie が表示されますので、削除したいものを削除します。

 

Firefox

環境設定 > プライバシー の「履歴の」下に「最近の履歴を消去」という文字と「Cookie を個別に削除」という青い文字があります。

クッキーを削除したい場合は、「Cookie を個別に削除」をクリックします。

下の画面となりますので、個別に削除するか、すべて削除したい場合は「下のすべてを削除」をクリックします。

 

「最近の履歴を消去」は履歴そのものを削除する場所です。自分の Mac ではないものなどを使った後には、これで履歴を削除しておくのもいいかもしれません。

下の画面が表示されますので、タブから削除したい時間の範囲の履歴を削除します。

 

 

Chrome

環境設定 を選択すると、「設定画面」が表示されます。

そのページの1番下に「詳細設定を表示」というリンクがありますので、クリックします。

「プライバシー」に「閲覧履歴データの消去」というボタンがありますので、クリックします。

下のページが表示されますので、「Cookieと他のサイトやプラグインのデータ」にチェックを入れて、「閲覧履歴データを消去する」をクリックします。





-TIPS, トラブル
-, , , ,

Copyright© Macにスイッチしました , 2018 All Rights Reserved.