Mac OS X TIPS [Yosemite , Mavericks / Mountain Lion / Lion]

Sponsored Link

Mac OS X で外部起動ディスクを作成する


(※) この内容は OS X 10.9 Mavericks の際に、
ハードディスクの内容を丸ごとコピーして、起動ディスクとしても使えるバックアップを作成する
という記事に書き直しました。
ご参照いただれば幸いです。


インストールディスクも光学ドライブもない新しい Mac


Lion 搭載の Mac mini を手にして、最も違和感のあったことが、

・Mac OS X のインストールディスクがないこと

でした。
というより、新しい Mac mini は「光学ドライブそのものがない」のです。

new-macmini.png

▲ 新しい Mac mini の前面。起動ランプとセンサー以外は何もありません。



その理由はアップルの Mac mini のサイトに記されています。

Mac mini - 必要なものだけ。不要なものはありませんより。

Mac miniは光学ディスクドライブを搭載していません。なぜなら、最近はもう必要がなくなってきたからです。(中略)

そのぶん空いたスペースには、よりパワフルなプロセッサ、先進的なグラフィックス、Thunderboltテクノロジーを詰め込みました。さらに光学ドライブを取りのぞいたことで、Mac miniにできることがもう一つ増えました。プライスダウンです。


確かに考えてみれば、これまで使っていた Mac mini も、しばらく光学ドライブは使っていませんでした。音楽もアプリケーションもほとんどインターネットからでした。
また、これらに関しては、必要な場合は外付けの光学ドライブや「DVDの共有機能」を使えば問題はないと思われます。

そんなわけで、光学ドライブがないことそのものにはそれほど問題がないと思われるのですが、「OS のインストールディスクがない」ということには何となく違和感はあります。

修復や再インストールなどに関しての問題です。

これに関しても、アップルのサイトに説明があります。

Lion の復元機能についてより。

OS X Lionに組み込まれているLionの復元機能を使えば、物理インストールディスクを使わずに、ハードディスクを修復したり、OS X Lionを再インストールすることができます。

Lionの復元機能はMacの中に内蔵されているので、必要になったらいつでもその場で使えます。たとえ必要がない時でも、いつも手元にあるとわかっていれば安心できるはず。Macを元の状態に戻すために、買った時の箱の中からインストールDVDを探し出す必要もありません。


ということで、Lion には OS そのものに復元機能が搭載されているようです。

» Lion に搭載された自動修復機能とインターネット復元機能もご参考ください。


カーボン・コピー・クローナー( CCC )で外付け起動ディスクを作成する



今までの Mac 生活の中でずっと「外部起動ディスク」を用意していた私たちとしては、何となく「外部の起動ディスクがほしい」というような気にはなるものです。

そんなわけで、今回は、ハードディスクの内容をそっくり他の媒体(外付けハードディスクなど)にコピーできるカーボン・コピー・クローナーを使って、「外部起動ディスクを作ることができるかどうか」を試してみました。

結果としては、「OK」でした。

カーボン・コピー・クローナーのウェブサイト (英語)

のトップページの右下に「 DOWNLOAD 」

ccc-dl.png

と書かれたところがあるので、そこをクリックするとダウンロードが始まります。

使い方等に関しては、過去記事のカーボン・コピー・クローナーの使い方を参考にしていただければよろしいかと思います。

下の記事です。


  » Mac OS X での強力バックアップツール - カーボンコピークローナー


基本的には、「コピー元」と「コピー先」を選んでコピーするだけです。

一応、今回の手順を図説しておきます。




1. コピー元を選ぶ(Select a source)

ここでは、「 Macintosh HD 」からコピーします。

source.png



2. コピー先を選ぶ(Select a destination)

ここでは、「 Lion 1 」にコピーします。

destination.png



3. 右下の「Clone」ボタンを押す

clone.jpg




これで、ウインドウ上に進行状況を示すバーが示されます。
完了までの時間はハードディスクの内容量によりますが、数十分から数時間。
(コピー中は作業等はしないこと)

起動させてみましたが、無事、外付けハードディスクから起動できました。

lion-1.png


思い起こせば、 Snow Leopard の時も一度も外部ディスクを使わなければならないようなトラブルはなかったですので、外部起動ディスクは、あくまで何となく気休め的なものだと考えてもいいかと思います。



Sponsored Link

↑ PAGE TOP