MacビギナーとWindowsからのスイッチャーの方のためのmacOSの使い方

Macにスイッチしました

TIPS

Mac で「 OS の内容を丸ごとコピー」することで外部起動ディスクを作成する方法

投稿日:

カーボン・コピー・クローナーを使う方法

※ さらに詳しい内容は、「ハードディスクの内容を丸ごとコピーして、起動ディスクとしても使えるバックアップを作成する」という記事に書き直しましたので、ご参照いただれば幸いです。

--
Mac を使っていますと、何となく「外部の起動ディスクがほしい」というような気になるものです。そんなわけで、今回は、ハードディスクの内容をそっくり他の媒体(外付けハードディスクなど)にコピーできるカーボン・コピー・クローナーを使って、「外部起動ディスクを作る方法」を記させていただきます。

カーボン・コピー・クローナーは、・カーボン・コピー・クローナーのウェブサイト (英語)のトップページに「 Download 30-day Trial (30日間無料お試し) 」というところがありますので、そこからダウンロードします。

基本的には、「コピー元」と「コピー先」を選んでコピーするだけですので、難しいことはありません。

手順を図説しておきます。

Sponsored link


カーボン・コピー・クローナーで Mac の内容を丸ごとコピーする

1. コピー元を選ぶ

起動すると下の画面が開きます。左側に「コピー元」を選び、右側に「コピー先」を選びます。

ここでは、コピー元を「 Macintosh SSD 」としています。

 

2. コピー先を選ぶ

ここでは、「HDD 2TB 」にコピーします。

 

3. 右下の「Clone」ボタンを押す


 

これで、ウインドウ上に進行状況を示すバーが示されます。

完了までの時間はハードディスクの内容量によりますが、数十分から数時間かかりますが、コピー中は、その Mac を使ってはいけません。

コピーが成功すれば、そのディスクは「起動ディスク」として使えるようになります。

Mac で起動ディスクを変更する方法は、

Mac で外部ドライブから起動する

という記事にあります。





-TIPS
-, , , ,

Copyright© Macにスイッチしました , 2018 All Rights Reserved.