MacビギナーとWindowsからのスイッチャーの方のためのmacOSの使い方

Macにスイッチしました

macOS TIPS

Mac のキーボードショートカット一覧(すべてのmacOSで共通)

投稿日:

頻繁に使われる Mac のショートカット

ショートカットというのは、アプリケーションや OS の機能と関連付けられた複数キーの組み合わせ入力のことで、つまり「複数のキーを同時に押すことによって、マウスで行うことと同じことができる」ことです。

Mac にはかなりの数のキーボードショットカットがありますが、普通の用途ではほぼ使わないショートカットもたくさんあり、ここでは、日常的によく使うと思われるショートカットを掲載いたします。

複数のキーを押す場合の押し方としては「同時」で間違いはないですが、ショートカットは中心のキーがやや早めというのが普通で、Mac の場合は「コマンドキーなどが中心」となり、「コマンド→他のキー」という順番となります。

Sponsored link


よく使うショートカット

ショートカットキーに使うキーの中心となるのは、「コマンド」キーと「option」キーと「Shift」キーなどで、キーボードの左下のあたりにまとめられています。特に「コマンド」キーは常時使うというように考えてもいいです。

機種や年代によって、コマンドキーの表示は少しずつ違いますが、下のマークのあるキーがコマンドキーです。

 

また、Mac のキーには独特の表記体があり、メニューなどでの表記に使われる。
代表的なものは下のような感じです。

基本のショートカット

Finder上だけではなく、Mac OS のほとんどのアプリケーション上で共通のショートカットが下になります。

これらはMacの操作に無条件で必要と思われます。コマンドを Control に置きかえれば、Winodws上でも大体は同じです。

  • コマンド + Z   →  「編集」メニュー  取り消す(動作をひとつ前に戻す。やり直し、と考えてもいい)
  • コマンド + F   →  「ファイル」メニュー  検索(ほとんどのファイル上で使える検索コマンド)
  • コマンド + C   →  「編集」メニュー    コピー
  • コマンド + V   →  「編集」メニュー   ペースト(Windowsでの「貼り付け」)
  • コマンド + A   →  「編集」メニュー   すべてを選択

Finder 関係

  • コマンド + W   →   ウインドウを閉じる
  • option + コマンド + W   →  すべてのウインドウを閉じる
  • コマンド + 右矢印キー   →   フォルダを展開する(リスト表示)
  • option + コマンド + 右矢印キー   →  フォルダとそのサブフォルダを展開する(リスト表示)
  • コマンド + 左矢印キー    →  フォルダを折りたたむ(リスト表示)
  • option + コマンド + 上矢印キー   →  親フォルダを開き、現在のウインドウを閉じる

 

メニューコマンド

  • shift + コマンド + delete   →  ゴミ箱を空にする
  • option + コマンド + H   →   「Finder」メニュー  ほかを隠す
  • shift + コマンド + N   →  「ファイル」メニュー 新規フォルダ
  • コマンド + S   →  「ファイル」メニュー 保存
  • shift + コマンド + S   →  「ファイル」メニュー 別名で保存

ここから下のショートカットはすべてFinder上で対象のファイルを選択(デスクトップやフォルダ中のアイコンをシングルクリック)してから実行。

  • コマンド + I    →  「ファイル」メニュー 情報を見る
  • コマンド + D   →  「ファイル」メニュー 複製(コピー)
  • コマンド + delete   →  「ファイル」メニュー ゴミ箱に入れる
  • コマンド + O   →  「ファイル」メニュー 開く

以下はFinder上からショートカットでそのフォルダや場所に移動します。

  • shift + コマンド + C    →  「移動」メニュー   コンピュータ
  • shift + コマンド + H    →  「移動」メニュー   ホーム
  • shift + コマンド + A    →  「移動」メニュー  アプリケーション
  • shift + コマンド + F    →  「移動」メニュー    よく使う項目

 

その他のコマンド

  • option + コマンド + D Dock の表示/非表示を切り替える
  • コマンド + tab   →  アプリケーションを切り替える
  • コマンド + shift + 3   →  画面のスクリーンショットを撮る
  • コマンド + shift + 4   →  選択範囲のスクリーンショットを撮る

(スクリーンショットについては「スクリーンショット」のページを参照)

 

以下はフォルダを開いている状態で

  • コマンド + 上矢印キー   →  1 つ上のディレクトリに移動する
  • コマンド + 下矢印キー    →  1 つ下のディレクトリに移動する

 

強制終了

  • option + コマンド + esc   →  強制終了(アプリケーションごとに終了できる)

上のダイアログで終了したいアプリケーションを選んで「OK」。フリーズしているなどのアプリケーションは「このプログラムは応答していません」と表示されます。





-macOS, TIPS
-, ,

Copyright© Macにスイッチしました , 2018 All Rights Reserved.