OS X - Yosemite / El Capitan

Sponsored Link

OSX : アプリケーションを開こうとして、「開発元が未確認のため開けません」と表示されて開けない場合の対処


Yosemite や El Capitan では、App Store ではない場所などから配布されているアプリケーションを開こうとしますと、下のように、「”〇〇〇”は、開発元が未確認のため開けません。」というメッセージが表示され、文字通りに「開けない」ことがあります。

ユーティリティ「 Onyx 」の場合
oy-05.gif

インターネットラジオ録音アプリケーション「 Radiolover 」の場合
radiolover-01.gif

セキュリティのための OS X の機能ではありますが、困る場合もありますので、こういう場合の対処について記しておきます。

Sponsored Link



OnyX を実行できない時の対処


1. システム環境設定から「セキュリティとプライバシー」を開きます。

oy-06.jpg

oy-7.jpg

2. 上部タブ「一般」にある「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可」を変更するために左下のカギのアイコンをクリックします。

oy-08.gif

ダウンロードしたアプリケーションの実行許可から「すべてのアプリケーションを許可」を選びます。そうすると、下のように、「すべてのアプリケーションを許可”を選択すると、セキュリティが低下します」と表示されますが、アプリケーションを実行させるためには「”すべてのアプリケーションを許可」を選びます。

oy-9.gif

oy-10.gif

システム環境設定のウインドウを閉じます。

なお、セキュリティが気になる場合は、必要ではない場合は、上の部分を元の状態の「Mac App Store と確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」に戻せばいいです。

これで起動できなかったアプリケーションを実行できます。




Sponsored Link

↑ PAGE TOP