Mac OS X TIPS

Sponsored Link

Mac と Mac を共有する: Mavericks & Mountain Lion 編


mac_mac.jpg
Mac の共有方法は Leopard から Mavericks まで、ほぼ共通です。
Windows との共有については、

» 無線 LAN や Wi-Fi 環境での Mac と Windows 7 のファイル共有 (Windows 7)
» Windows XP と Mac の共有 (Wineodows XP)

をご覧下さい。


Mac と Mac を共有する方法


1. システム環境設定 > 共有 を開く

システム環境設定はメニューバーの「 Finder 」から開くことができます。

sys-pref.png

システム環境から下の「共有」アイコンをクリック。

ns-icon.png

2. 共有パネルで「ファイル共有」にチェック

ns-02.png

「オプション」ボタンを押して、「AFP を使用してファイルやフォルダを共有」にチェック。

ns-03.png

これを共有したい Mac 同士の「どちらの Mac にも同じように」設定して下さい。

そして、基本的にはこれで作業は終わりです。
あとは確認です。 Windows と共有する場合は「SMB ( Windows ) を使用してファイルやフォルダを共有」にもチェックを入れます。

(注)Windows との共有の方法は、

無線 LAN や Wi-Fi 環境での Mac と Windows 7 のファイル共有



をご参照下さい。

3. 共有されているかどうか確認する

どのフォルダでもいいですので、フォルダを開きます。
左のサイドバーに「共有」という項目が出ているはずです。

ns-04b.png

自分の Mac と相手の Mac にそれぞれ、お互いの Mac の名前が出ているかどうか確かめます。

自分の Mac のサイドバー

ns-mac-me.png

共有したい相手の Mac のサイドバー

ns-km.png

サイドバーから共有相手のアイコンをクリック。

下のように「ゲストとして接続済み」の中に、「〇〇(コンピュータ名)のパブリックフォルダ」とあり、その中に「ドロップボックス」というものがあります。

ns-drop1.png

このドロップボックスを経由して、ファイルがやりとりできれば、OKです。 少なくとも個人レベルの共有では問題はあまりないと思います。


[自分の Mac の名前を確かめるには]

システム環境 > 共有 の下の部分に共有でのコンピュータ名が書かれています。

ns-name.png



Sponsored Link

Sponsored Link


↑ PAGE TOP