TROUBLE

Sponsored Link

インターネット上で「あなたの Mac がウイルスに感染しました」といきなり警告された時の対処


safari-icon.png

答えを先に書きますと「常に無視する」が正しい対処です


インターネット上で、特に海外のあやしげなサイトや、あるいは、特に怪しくなくとも、ポップアップ系の広告などで、

「あなたの Mac はウイルスに感染しています」

というような、あるいは、それに準じた表示が出ることがあります。

下は、今回の記事のために、いくつか怪しいサイトで「 Mac 系のそのテの表示」を探してみましたら、中国から発信されているいくつかのサイトで、すぐに下のような表示が出ました。英語も日本語も混じっていますが、英語には簡単な訳を下につけておきます。

mac-fish-01.png

mac-fish-02.gif

mac-fish-03.gif
(上の英語のものは「お使いの Mac はウイルスによって破壊されています。今、ウイルスを削除しないと、あなたのシステムは破損し、写真、データ、アプリケーションなどに永久的な損傷を与える可能性があります」などと書かれています)


結論としては、こういうものと遭遇した時には、「相手にしない」というのが原則です。

つまり、「○○ を押して下さい」と言われても、押してはいけません。「○○のプロセスをお試し下さい」と言われても、試してははいけません。

not-ok.png

何もしないで、「そのページを閉じる」というのが正しい対処です。

希に、「 Safari などのブラウザ自体を閉じられなくなる状態」になることがありますが、その際は「ブラウザの強制終了」をして下さい。

強制終了の方法は、

OSX : アプリケーションとシステムの強制終了の方法

という記事にあります。

Sponsored link


先ほどのような表示や広告のようなものは、基本的には単なるビジネス系の販促の広告が多いので、実際にはそれほどの実害がない場合も多いと思いますが、希に「悪意のあるもの」が存在している可能性は否定できません。

もし、こういう「ウイルスに感染しました」というような表示が出て、気になるのでしたら、市販のウイルス対策ソフト(多くは無料のお試し期間があります)でチェックすればいいかと思います。

ノートンのサイトに、

Macに潜むウイルスの確認方法、4種類の被害と12の対策

というものがあり、そこに、ノートンだけではなく、日本の Mac ウイルス対策ソフトのリンクなども載っていますので、ご参照下さい。

基本的には、日本の Mac 用のセキュリティソフトは下のようなものが有名です。
それぞれ、30日間の体験版期間がもうけられています。

ノートン セキュリティ Mac版

ウイルスバスター for Mac

カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac


Sponsored link


↑ PAGE TOP