OS X TIPS

Sponsored Link

ノート Mac のデスクトップをテレビなどの外部モニターに映す(ミラーリング)


mirroring.jpg

ディスプレイ変換ケーブルを使った簡単な方法


ノート Mac などを使っている時、たとえば、写真や動画などを大画面で見たい場合や、複数で Mac で何かを見る時などに、テレビに接続して見たいと思われることもあるかと思います。

最近の Mac の多くは「 HDML 」ジャックがついていて、それがあれば、ケーブル一本でおこなうことができます。

その方法を書いておきたいと思います。

Apple TV などでもできますが、ケーブルを使うのが最も簡単で、格安です。

Sponsored link


Mac のデスクトップをテレビに映す方法


1. お使いの Mac に Thundervolt (サンダーボルト)の接続ジャックがあることを確認する

Thundervolt (サンダーボルト)ジャックは、下のようなマークのあるジャックです。

thundevolt-jack.jpg

これがあれば、基本的に大丈夫です。


2. HDML - Thundervolt 変換コードを用意する

これは Amazon でもどこでも「HDML ケーブル Macbook 対応」などのキーワードで検索すれば、商品がたくさん出てきます。

私の使っているのは下の Mini DisplayPort - HDMI 変換ケーブル (Thunderbolt Port - HDMI)1.8m というもので、740円でした。

hdml-cable.jpg

このケーブルを使って、Mac とテレビをつなげばOKです。

hdml-01.jpg

ちなみに、一応、テレビにも HDML 端子があることを確認して下さい。 最近のテレビでは、まずあると思いますが、HDML 端子がなければ、接続することはできません。


3. Mac の設定

system.jpg

システム環境設定を開き、その中から「ディスプレイ」を選択します。

下部に「使用可能な場合はメニューバーにミラーリングオプションを表示」とありますので、ここにチェックを入れます

display-2.gif

すると、デスクトップのメニューバーに下のように、ミラーリング(外部モニターにも映すこと)オプションが表示されます。

menu-bar-display.gif

ミラーリングオプションから「ディスプレイミラーリングを入にする」を選択します。

mirroring-on.gif

これで、テレビに Mac のデスクトップが映っていると思います。 映らない場合は、ケーブルを一端外して、もう一度接続してみて下さい。


Sponsored link

↑ PAGE TOP