Mac OS X TIPS

Sponsored Link


Mac でマウスの速度をオリジナル設定よりさらにスピードアップする方法

フリーソフト MouseZoom を使って、マウスの速度をオリジナルよりさらに速く


mousezoom-ctp.gif

iMac や Mac mini などのデスクトップ製品だけではなくとも、ノートタイプの Mac でもマウスを使われている方は多いと思います。

マウスのメーカーなどとの相性もあるのですが、一般的にいって、 Mac OS X のデフォルトの「マウスの設定」だけでは、「マウスの速度が遅い」と感じられる方は多いのではないでしょうか。

ちなみに、Mac OS X の標準のマウスの設定は、「システム環境設定 > マウス」から行います。

m-1.gif

m-2.png

m-3.gif


しかし、この設定だけでは、思ったような速度でマウスが動いてくれないということは、わりとあることで、特に私のように「できるだけ素早く動くのが好き」という人にはこの設定だけでは物足りないことがあります。

そのような場合の対処です。
今回は最も簡単な方法として、「フリーソフト」を使う方法を記します。

他にも、

・ターミナルを使う方法
・環境設定ファイルを直接書き換える方法


というものがあるのですが、コマンドの文字列を打ち込んだり、 Mac OS X のシステムファイルを書き換えたりするものですので、あまりそのようなことに慣れていない場合は、フリーソフトを使ったほうがむしろ安全かと思います。

上のような、ターミナルや、環境設定ファイルを直接いじる方法方法でおこないたい方は、Crazy Oneなどのサイトをご参考になさるとよろしいかと思います。

今回ご紹介するソフトは MOUSEZOOM (マウスズーム)というものです。
使い方は簡単ですが、英語ソフトですので、少しご説明いたします。

Sponsored link



MacZoom を使ってマウスの速度をオリジナル設定より速くする方法



1. ダウンロード

ダウンロードは、

MOUSEZOOM
http://benh57.com/mousezoom.html

のサイトにいき、該当するファイルをダウンロードします。

64bit (ビット)と 32bit を選ぶようになっているのですが、現在の場合ですと、多くの方が 64bit だと思いますので、下の赤で囲んだ部分をクリックします。

m-dl1.gif

ちなみに、ここ数年の Mac で、32ビットの製品は、

・Core Solo
・Core Duo


のふたつで、Core 2 Duo 以降はすべて 64ビットですので、多分、2014年の現状で Mac を使われている方は、ほとんどの方が 64ビットだと思われます。

なので、このソフトだけではなく、「32ビット」と「64ビット」を選ぶようなことがありましたら、64ビットを選ぶということでよろしいかと思います。

リンクをクリックしますと、「 Downloads (ダウンロード)フォルダ」の中に以下のようなファイルがダウンロードされます。

md-02.gif


2. インストール

上のファイルをダブルクリックしますと、デスクトップ上に、

dsk.gif

のようなアイコンが表示され、同時に下のウインドウが自動に開きます。

md-03.gif

上の中の赤丸で囲んだ「 Intel Macs (64 bit/10.6)のフォルダを開きます。

フォルダの中にある「 MouseZoom.prefPane 」というファイルを「システム環境設定にドラッグ」します。

場所は、システム環境設定のパネルの上ならどこでも大丈夫です。

ctp.gif

すると、下のようなウインドウが出ますので、「インストール」をクリック。

install.gif

システム環境設定の下段に下のアイコンが表示されます。

mousezoom-ctp.gif

これでインストールは終わりです。

その後は、システム環境設定の MouseZoom のアイコンをクリックすると、下のような表示が出ます。

mousezoom.gif

スライドを左右に動かして、好みの速さに調節すればOKです。


Sponsored link



↑ PAGE TOP