Sponsored Link


Mac OS X TIPS

Macショートカットキーの一覧


Windowsとの比較早見表


MacでもWindowsでもショートカットキーは使いこなすほど便利なものとなっていきます。

ここではMacの主なショートカットキーの代表的なものをWindowsと書いてみました。

まったく同じのもあれば、全然違うのもあります(まあ、当たり前ですが)。
Macだけのコマンドや、Windowsだけのコマンドは載せていません。

こうやって比較してみると、MacもWindowsもその基本の動作は似たようなものだということがわかると思います。


なお、
Macの → command (コマンド )

Windowsの → control(ctrl)
と置きかえればわかりやすいと思います。

基本動作に関しては完全に同じと考えてもいいです。
Mac Windows


Command+C    コピー
Command+X    切り取り
Command+V 貼り付け
Command+S 上書き保存
Command+Z    直前の操作に戻る
Command+A    すべてを選択
Command+D    ゴミ箱に移動

Ctrl+C    コピー
Ctrl+X    切り取り
Ctrl+V 貼り付け
Ctrl+S 上書き保存
Ctrl+Z    直前の操作に戻る
Ctrl+A    すべてを選択
Ctrl+D    オブジェクトを削除

Command+I    選択したオブジェクトの情報ウインドウを開く [Alt]+[Enter] 選択したオブジェクトのプロパティを開く
Command+スペースバー 日本語入力と英字入力を切り替える [Alt]+[半角/全角]    日本語入力と英字入力を切り替える
option+閉じるボタン    全てのウインドウを閉じる [Shift]+閉じるボタン    全てのウインドウを閉じる
Command+Shift+3 画面に表示されている映像を全面キャプチャ(Command+Shift+4で部分キャプチャ) [Print Screen]    画面に表示されている映像をクリップボードにコピー

など。
とりあえず、基本のショートカットはあらゆる局面やソフトに使えるので覚えておいていいと思います。









Sponsored Link