MacビギナーとWindowsからのスイッチャーの方のためのmacOSの使い方

Macにスイッチしました

トラブル

Mac にトラブルが起きた場合に最初におこなうこと: ディスクユーティリティを使ったディスクの検証

投稿日:

なお、El captan までは、トラブルの際に「アクセス権」というもののチェックと修復もディスクユーティリティで行うことができましたが、現在その機能は Mac OS が自動でやってくれるようになりました。 Sierra 、High Sierra も同じですが、それらの Mac でも手動でアクセス権の検証と修復ができます。その方法は下の記事に書きましたので、ご参照いただければ幸いです。

El Capitan 、Sierra 以降の OSX でアクセス権の修復を手動で行う方法
 

Sponsored link


トラブルの際に最初におこなうこと

Mac に何かおかしなことがおこったら、まずは、

・ アプリケーション > ユーティリティ

の中のディスクユーティリティを起動します。

左カラムから該当する(現在、自分がシステムディスクとして使用している起動ディスク)を選び、上部タブの「First Aid」(ファーストエイド)を押して、チェックします。

そうしますと、「First Aid を実行しますか?」の表示が出ますので、「実行」を惜します。

起動ディスクでおこなった場合、下の表示がなされますが、問題ありませんので、「続ける」を押します。

 

これは、トラブルのようなことがあった時に最初にやったほうがいいことですので、覚えておかれるといいかと思います。

これらで解決しない場合には再インストールなど、他の方法を考える必要も出てくると思います。

再インストールについては、Mac が起動しない場合の対処 - 復元システムからの起動とインターネット修復の方法などをご参照下さい。





-トラブル
-, ,

Copyright© Macにスイッチしました , 2018 All Rights Reserved.