Mac OS X TIPS

Sponsored Link

分割された RAR 圧縮ファイルを Mac で解凍結合する


Mac デフォルトでは Rar 圧縮されたファイルは解凍できません


インターネット上で「.rar」という拡張子のついたファイルを見たり、利用することが多くなっている方も多いのではないでしょうか。この「.rar」という拡張子のついた圧縮方式は2、3年くらい前から飛躍的にインターネット上で増えました。

使われるのは、多くが「音楽(まとめてアップしている場合など)」か「動画」などの圧縮で使われるのですが、どうして他の形式ではなく、RAR がつかわれるのかというと、この形式では、「容量の大きなファイルを分割してアップロード、あるいはダウンロードすることができる」からです。

たとえば、1時間とか2時間の映像をある程度の高品質の画質でアップロードすると、ものによっては、数ギガバイトという大変に大きなファイルとなります。

一般的にアップロードサイトでは、そのような大容量ファイルを一度にアップできるというものはあまりありませんし、他の理由もあって、「分割してアップしたりダウンロードする」というのが普通になっています。

そこで使われるのが、ファイルを分割して圧縮し、後で結合することができる「.rar」という拡張子のつく圧縮形式です。

これは Windows でのものでしたので、昔は Mac で解凍するのが多少面倒だったのですが、今では簡単にできます。

Mac OS X で RAR 形式の圧縮ファイルを解凍できるフリーソフトは下のものなどが有名です。少なくとも、パスワードがなく、分割されていないものなら、下のどちらかで確実に解凍できます。



The Unarchiver
http://the-unarchiver.softonic.jp/mac

the-ur.png

-- UnRarX
http://unrarx.softonic.jp/mac

unrar.png




基本的には上のどちらかを使えば、単純な RAR 形式のファイルは一発で解凍できますが、まれにうまく解凍できない場合があります。

r-01.png

▲ The Unarchiver で解凍がうまくいかない場合の表示。パスワードつきで分割されているファイルの場合はたまにこれが出ます。

解凍できない理由はひとつではないですが、その中には「パスワードつきの圧縮ファイル」を解凍できない場合も含まれると思います。

今まで、いろいろとやってみた感じでは、上の3つのソフトの中では、上の中では UnRarX というソフトが最も成功率が高いです。

なので、パスワードつきの分割 rar ファイルを UnRarX を使って解凍する方法を記しておきます。パスワードがわかっているということが前提です。

パスワードつきの rar ファイルの解凍方法について記させていただきます。

Sponsored link



UnRarX を使って、パスワードつきの rar ファイルを解凍する



1. UnRarX のダウンロード

日本語での説明がついたこちらなどがわかりやすいと思います。


2. UnRarX の起動とパスワードの入力

UnRarX のアイコンをダブルクリックして、 UnRarX を起動させます。

unrar.png

上のメニューに「 Password 」と書かれてある場所がありますので、そこをクリックすると、パスワードを入れる空欄が表示されます。

r-02.jpg

ここにパスワードを書き入れて、「OK」を押します。


3. パスワードを入力して、解凍したい rar ファイルをドラッグ

解凍したい rar ファイルを UnRarX のアイコンにドラッグします。


ちなみに、あまり神経質になることではないですが、分割されているファイルは、下のように「part01~」の連番になっているのが普通です。ドラッグする時は最初のファイルをドラッグします。また、連番が1…2…3… と続いているかを確認しましょう。連番が途切れていると、解凍されないことがあります。

rar-123.png

なお、分割ファイルは全部揃っていないと解凍できません。部分的に解凍することはできないと考えていいと思います。


少しずつ画面の文字列が動き出せば、ソフトが動作していることになります。

最後に、

un-03.png

のように、「 All OK 」が表示されれば、rar ファイルの解凍と結合が成功したことになります。

rar ファイルと同じフォルダに解凍&結合されたファイルがあるはずです。



Sponsored link

↑ PAGE TOP