Mac OS X TIPS

Sponsored Link

Windows の wma 形式の音楽ファイルを Mac の iTunes で聴く方法


Windows の「 wma 」はそのままでは、iTunes で聴くことができません


「 wma ファイル」というのは Windows で採用している音声圧縮フォーマットのことで、以前から Mac とは相性が良くなく、Mac では iTunes でこの形式の音楽を聴くこともできません。

この形式のファイルが Mac ユーザーから送られてくることはないと思いますが、Windows ユーザーから送られたものや、あるいは入手する経路によっては、希に「 wma 形式の音楽ファイル」というものを手にすることがあります。

このファイルには下のように「.wma」という拡張子がついています。

wma-02.png

ちなみに、このように「Mac で、すべてのファイルの拡張子を表示させる」ためには、上部メニューの「 Finder > 環境設定」から、「詳細」タブを選びますと、下のように「すべてのファイル名拡張子を表示」という項目がありますので、そこにチェックを入れます。

kakuchoushi.png


さて、この wma ファイルですが、 wma を単に聴くだけなら VLC でOKです。

VLC とは動画再生の非常に優れたフリーソフトですが、この Mac 版で wma を音楽として聴くこともできます。

VLC のダウンロードは、

http://www.videolan.org/vlc/

からできます。
日本語ページです。

しかし、その音楽を Mac で聴きたいのであれば、 iTunes で聴きたいと思われるはずですが、iTunes では wma は再生できませんので、この wma を mp3 に変換する方法を記します。これで、Mac の iTunes はもちろん、ほぼすべての音楽再生プレイヤーなどで聴くことができるようになります。

Switch というフリーソフトを使います。
このソフトには有料版もありますが、ここではフリー版の説明をします。

PR



フリーソフト Swich を使って wma ファイルとを MP3 ファイルに変換する方法



1. Swich のダウンロードとインストール

下のサイトにいきます。

Switch Audio File Converter Software
http://www.nch.com.au/switch/index.html

ページの右側の中段のあたりに、「Get it Free」と書かれているところがあります。下のような部分です。

sw-01.png

この「Download the free version here」(フリーバージョンはこちらからダウンロード)という青い部分をクリックします。

ダウンロードしたファイル展開すると、Switch のアプリケーションが現れます。

この際、英語でいろいろ問われるウインドウが出る場合がありますが、今回は「Agree 」を押してください。

ag.png

で、アプリケーションフォルダにドラッグ(移動)します。

sw-03.png

これでインストールは終了です。


2. Switch の起動

switch-1.png

アプリケーションフォルダ内の上の Switch フォルダをダブルクリックする起動しますが、最初の起動時に下の設定ウインドウが出てきます。これは、「同時にツールバーをインストールしますか」というようなものです。今は Switch だけをインストールするので、「 No thank you 」をクリックします。

sw-05.png

Switch が起動すると、メインウインドウが開きます。


3. 変換は Switch の画面に wma ファイルをドラッグして「コンバート」ボタンを押すだけ

MP3に変換したい wma ファイルを Switch のメイン画面の空白部分にドラッグします。

sw-06.png

複数の曲を一度に変換できますので、何曲でもドラッグして大丈夫です。

そして、変換する曲のドラッグが終わりましたら、右下の「Convert」ボタンをクリックします。

sw-07.png

これで、 wma ファイルの音楽は mp3 に変換されますので、iTunes で聴いたり、あるいは様々な音楽プレイヤーで聴くことができるようになります。


Sponsored link

↑ PAGE TOP