OS X - Mavericks

Sponsored Link

Mac で AirDrop が使える機種


AirDrop.png

Air Drop は便利な機能です


Lion 以降の Mac OS X には AirDrop (エアドロップ)という機能があります。

・ファイルをワイヤレスで送信
・セットアップも設定も不要
・ネットワークも不要
・自動で検出
・ドラッグ&ドロップでファイルを共有


と、面倒なことが嫌いな私には夢のようなことが書かれてあるわけですが、私は、 Intel Core i5 の新しい Mac mini の購入と共に Lion を使い出したので、ずっと一台で Lion を使っており、 AirDrop の機能を使う機会がありませんでした。

最近になって、うちにある MacBook ( Late 2008 ) に Lion をインストールしました。

インストールが終わって、「さて、AirDrop !」と、項目を探すと・・・項目にないのです(泣と笑)

ちなみに、AirDrop は、


メニューバーの「移動」

AirDrop1.png

あるいは、


サイドバーの「よく使う項目」

AirDrop2.png

に表示されています。


いくら見てもないので「変だなあ」と、アップルサイトを見てみると、こんなページが、


 OS X Lion:自分のコンピュータで AirDrop を使えるかどうかを調べる


つまり、 AirDrop はすべての Mac で使える機能ではないということのようで、うちの MacBook は対応していないバージョンでした。

よく確かめてからいろいろしないと、こういうことになるという典型の話でした。

さて、OS X Lion の AirDrop 機能に対応している Mac は下のようになります。
下記と同じか、または下記よりも新しいモデルの Mac となるようです。



AirDrop 機能に対応している Mac


・MacBook Pro (Late 2008) 以降

・MacBook Air (Late 2010) 以降

・MacBook (Late 2008) 以降

・iMac (Early 2009) 以降

・Mac Mini (Mid 2010) 以降

・Mac Pro (Early 2009 with AirMac Extreme card) または Mac Pro (Mid 2010)

MacBook Pro (17-Inch Late 2008) やホワイト MacBook (Late 2008) は AirDrop に対応していないということで、うちのはこの「MacBook (Late 2008) 」なのでした。

AirDrop に対応していない Mac の場合は、従来通りのファイル共有で共有することになります。




Sponsored Link

↑ PAGE TOP