OS X TIPS

Sponsored Link

Macでのインターネットバンク決済と株式の取り引き


(※) これは、2007年頃、書きました記事で、2015年4月現在では、すべてのインターネットバンクキングで、Mac が使用できます。

ネットの取引で使える銀行、証券会社


最近では、銀行や株式取引などもネットで行うことが多くなりました。
私も銀行の振り込みはほとんどネットですし、株式取引もやっています。
そこで、よく「Macでも取引できるの?」ということを聞かれます。

確かに公共のシステムは Windows を対象に作られたり考えられているものが今でも多く、多少の問題がある場合もありますが、Mac OSX なら基本的にほとんど問題ないと思います。


【銀行】

・ジャパンネット銀行
・イーバンク銀行
・三井住友銀行

は、Mac OS X + Safari で普段使っていてまったく問題なし。

みずほ銀行と東京三菱銀行も大丈夫なことは確認しています。
多分、メガバンクやインターネットバンク関係はすべて問題ないと思われます。


【証券会社と株式などの取引】


これも取引自体は問題ないところが多いと思いますが、株取引の場合ねツールの使用に Mac では大きな問題がある場合があります。

多くの証券会社で、会社が提供しているリアルタイム株価ボートなどが使用できないことが多いです

つまり、株価は手動で取得するということになります。

私は松井証券とイートレード証券に口座を持っていますが、どちらも取引そのものは問題ないですが、リアルタイムでの株価の取得ができないので(提供ツールがすべて Windows のみの対応のため)、株価を見るために、 Windows ノートを使っています。

一日に何度も株の取引をするような人には Mac では足りないかもしれません。

デイトレーダーなどでなく、ごく普通に株取引をするだけなら、それほど問題はないかなとも思いますが、リアルタイムの株価ツールはほぼないということは覚えていた方がいいかもしれません。



▲ Safari で松井証券の株価ボードを見たところ。
数字は動かないので、「更新」ボタンを自分で押して、株価を取得しなければならない。


頻繁に取引するのではあれば、やはり Windows マシンも必要かもしれない。

他に使うのではなく株価を表示させるなら、 Windows XP が動けば問題ないので、中古などで安く買えばいいのではないかと。


Sponsored link

↑ PAGE TOP