Sponsored Link

MacでWidnowsを使う

Boot CampとParallels Desktop

[追記]Mac OSX Leopardになって、 Boot Campは標準となりました。Leopardでは、インストールディスクにWindows用のドライバが収められているので、必要なものはWindowsのインストールディスクだけです。(Windows XP SP2 か Windows Vista )

私も実際にIntel MacにWindowsをインストールしてみましたが、細かい点をいくつか注意すればかなり簡単です。「注意すべき」点は、
・Mac OSX 10.5 Leopard の Boot Camp
に書きました。

あと、裏技的なネタとして(実際には裏技ではなくリーガル)、
・Windows XP SP1からSP2適用済CDを作る をこちらに書きました。
どうぞ参考にしてみて下さい。(2007.12.10)
--------------------------------------------------------------------------------------------------

Boot CampとParallels Desktop

「実は今ではMacでWindows OSが動く」という事実を知らない人もまだ多いし、何となく知ってはいても、「イレギュラーな感じ」というような感覚で捉えている人が多い気もしないではない。

まず、はっきりしておきたいのは、

・現在発売されているすべてのIntel MacにはWindows OSをインストールすることができて、Windowsマシンと同じようにWindows OSを使うことができる。

ということ。そして、それはApple社がサポートしている正式な事項である ということ。

極論を言わせてもらえば、Windows XPのインストールディスクを持っているのなら、「WindowsマシンとしてだけMacを使うこともできる」ということになる(本当に極論ですが事実)。

そのことをいくつかにわけて書いてみます。

もう基本的にWindows専用機は必要ありませんので、今後はWindowsマシンを買う必要は一切ありません。 Macオンリーで大丈夫です。


共通の条件

・Intel Macであること
・Mac OSX 10.4.6以上であること
・認証できるWindows OS(Boot Campの場合はWindows XP SP2)を持っていること


となります。
--------------------------------------------------------------------------------------------------


▲ Parallels DesktopからWindowsを起動して全画面モードにするまで。その間、約20秒。


» スイッチしました TOPに戻る




Sponsored Link